News & Topics

2020年03月07日

第26回高等学校卒業証書授与式

3月7日(土)第26回高等学校卒業証書授与式が大ホールにて挙行され、355名の卒業生が巣立っていきました。
新型コロナウィルスの影響を受け、例年とは違い卒業生と教職員だけの卒業式となりましたが、厳粛な雰囲気の中、素晴らしい式となりました。
式の様子についてはWeb中継を行い、インターネットを通して参加できなかった保護者の皆様にも視聴していただくことができました。
学園歌演奏後、卒業生を代表し飯田智大さんが卒業証書を、川端真衣さんがIB Diplomaを受け取りました。
続いて、フォックス校長が式辞を述べられました。
今年度、硬式野球部の甲子園出場、アメリカンフットボール部全国大会優勝、女子陸上部の全国高等学校駅伝競走大会7位入賞など、本校生徒の活躍に感動したことについて感謝の気持ちを伝えられた後、グレタ・トゥーンベリさんについて触れ、環境問題をはじめとする世界的な課題の解決に立ち向かうグローバル人材に育って欲しいという願いを語られました。
力強くうなづく卒業生たちがとても頼もしく思われました。
次に各種表彰が行われました。アメリカンフットボール部・岡田恵里佳さん・らおにん・池田英香さん・小林航大さん・吉村美里さんが、スポーツや学業のほか各課外活動で呼名表彰されました。
最後に、卒業生の山本大貴さん、金原有里紗さん、柳原悠輝さん、山下憂さん、桶谷南美さんが卒業生の言葉を述べました。
その後、各学級にて最後のホームルームが行われ、先生方の作った花道を通り卒業生たちは、それぞれの輝く未来へと巣立っていきました。



卒業生の言葉













戻る