News & Topics

2019年03月29日

【中学WOWプログラム】「夢と挑戦する勇気がふくらむ北海道理科研修旅行」2日目

2日目(3月28日)は,植松電機と旭川市科学館を訪れました。

植松努さんの講話では,夢や仕事,失敗に対する考え方や,本を読むことや誰もやっていないことをやることの大切さなどを学びました。また,これから自分たちが生きる時代がこれまでとは全く異なり,考える力をつけていくことが大事になるということを知りました。普段学校で勉強しているTOKやQUEST,ENAGEEDにも共通していて,深さを追求する時間となりました。
モデルロケット製作では,自分で説明を読み,仲間と相談しながら作りました。自分たちが作ったロケットが空高く飛び,パラシュートが開いたとき,一生忘れることのない感動の瞬間を得ることができました。

旭川市科学館では,常設展示を鑑賞しました。宇宙コーナーでは,ムーンジャンプや宇宙ゴマを体験し,宇宙体験をすることができました。プラネタリウムで天体や天体現象の説明を受けた後,天文台へ行き,65cmカセグレン式反射望遠鏡を見ました。

ホテルに帰り夕食の後,旭川天文同好会の先生方から,宇宙の誕生,ビッグバンについて,物理の基礎知識も含めて解説を聞いたり,日食や月食,季節の星座について,アプリや動画を使って解説を聞いたりしました。難しい部分もありましたが,中学3年,高校,大学で習う内容を先取りして学ぶことができ,少し賢くなったような気分になりました。

明日3日目(3月29日)は,旭山動物園を訪問します。











戻る