News & Topics

2018年11月27日

【中学SA】「伝承の会」に茂山竜正くん、虎真くん、青木真由人くんが出演

11月10日(土)に、京都観世会館において「伝承の会」が行われました。
茂山虎真くんは弟の鳳仁(たかまさ)くんと狂言「柿山伏」を、青木真由人くんは仕舞「野守」を、
茂山竜正くんは能「花月」を演じました。

出演を終えて、虎真くんは「弟と二人で演じるのは久しぶりでしたが、二人ともミスが
なくてほっとしました。声が小さいと指摘をされたので、次の『福の神』では、はっきり
と大きな声でやろうと思います。」
真由人くんは「普段稽古している舞台よりも大きく滑りやすかったですが、父に注意された
事は大体できたと思います。謡も以前よりは出やすくなってきましたが、もっと“張り”を
持った謡を目指して頑張りたいです。」
竜正くんは「僕が演じた役は似たようなセリフが多いので、初めは全く覚えられません
でしたが、稽古を積み重ねて間違わずに演じることができました。今回は女の人と演じた
ので、もっといろんな人とやりたいです。」と抱負を述べていました。

今後とも、皆さんの声援をよろしくお願いします。





戻る