News & Topics

2018年11月22日

【高校1年IGコース】「高1社会科秋のプレゼンまつり」開催!

 2018年11月22日(水)5時間目に、本校大ホールにて高校1年生現代社会のプレゼン発表会を実施しました。
 この企画は、普段お互いの授業を見る機会のない生徒たちに現代社会の授業成果を共有してもらう目的で立ち上げたものです。4~7組は「憲法に関わる諸問題」、8~10組は「国家予算案を考える」というプレゼンを各クラスの授業で発表していました。
 そして本日、学年の生徒たちが見守る中、各クラスから選ばれた代表が大ホールのステージで自分たちの調べてまとめた成果を堂々と発表してくれました。さすが精鋭ぞろい!すばらしいプレゼンばかりでした。
 最後に、プレゼンの講評と身近な問題に結びつけたわかりやすい解説を京都弁護士会所属の弁護士お2人にしていただきました。
 なお、当日の運営はすべて高校1年生の社会科委員の生徒たちが担いました。本当にお疲れ様でした!
 発表は以下の通りです。(1~3組は別コース、10組は8~10組から2班選出したため、今回の発表はありませんでした。)

4組 テーマ「死刑」        武居築  
5組 テーマ「外国人の人権」    井上清楽(「外人権」班代表)
6組 テーマ「司法制度改革」    灰方美晴 
7組 テーマ「沖縄問題」      山本悠月 
8組 テーマ「国家予算案を考える」 赤松光、井上友貴海(「きゃ~」班代表)
9組 テーマ「国家予算案を考える」 松井彰太、三好貴博、吉田琉人(「RAINY」班代表)





戻る