News & Topics

2018年10月03日

「中学生の主張」大会が行われました。

10月3日(水)、「中学生の主張 校内選考大会」が行なわれました。
2、3年の各クラスから選ばれた10名の代表生徒が、大ホールを舞台にそれぞれ思い思いの主張を発表しました。
特に今年は多様性に富み、それぞれが全く異なる印象的な主張を発表し、聞いている生徒たちを惹きつけました。

レベルの高い発表が多く審査も難航しましたが、厳正な審査の結果、3年5組 乾健吾くんの「小さく生まれたこどもたちへ」が最優秀賞に選ばれました。
また、3年3組 田中愛乃さんの「幸せになりたい!」、3年4組 安藤康作くんの「敵はウルトラマン」が、それぞれ優秀賞に選ばれました。

乾くんは11月10日(土)に行なわれる「宇治市中学生の主張大会」に学校代表として出場いたします。
応援のほどよろしくお願いいたします。


<本大会のクラス代表者と主張テーマ>

2-1 井上清愛  「ワールドピース」
2-2 西川孝和  「マナーのいい日本人」
2-3 森川蒼真  「笑顔」
2-4 茂山虎真  「狂言のつらさ」
2-5 松岡雅人  「テスト中にトイレに行ったっていいじゃないか」

3-1 浅田静   「今まで思っていたこと」
3-2 日詰琴梨  「フェミニズム」
3-3 田中愛乃  「幸せになりたい!」
3-4 安藤康作  「敵はウルトラマン」
3-5 乾健吾   「小さく生まれたこどもたちへ」











戻る