News & Topics

2018年08月10日

GCP「マレーシアでものづくり」その4
いよいよ現地最終日

GCPマレーシアもいよいよ現地最終日を迎えました。
今日はUTM(マレー工科大学)内の研究室を2つ訪問しました。
初めは船舶についての研究室、次に航空機についての研究室にお邪魔しました。
大学の先生方にお世話になり、モノづくりの基本となる学びに触れました。

UTMの学生食堂で昼食を取った後、最後のプログラムとしてJVCKENWOODのマレーシア工場を訪ねました。
ここでは日本人のスタッフの方に詳しく解説して頂きました。
モノづくりのことはもちろん、多民族で一つの工場を運営することの難しさなどを教えて頂き、ここでも文化の共生について学ぶことができました。※工場内は撮影禁止でしたので写真がありません

すべてのプログラムを終え、順調に帰国の途についています。

研究室で先生のお話を聞いています



人工風洞の説明を聞いています



特別に中に入れて頂きました



なんと大学の中にモスクがあります

ここでも歓迎して頂きました



工場についての説明を聞いています



お揃いのUTMのTシャツでポーズ!



戻る