News & Topics

2018年08月08日

GCP「幸せの国ブータン」より その4
日本語学校と現地の学校を訪れました

4日目となった今日の午前中はブータンにある唯一の日本語学校を訪れました。ここでは近い将来日本で働きたいという若者が日本語を学んでいます。私たちの訪問をすごく楽しみにしていてくれたそうで、グループごとに分かれてティンプーの名所を案内してくれました。日本語学校の学生さんたちはそれぞれおすすめの街歩きプランを考えてくれ、生徒たちは興奮気味にブータンの地元の街歩きを体験しました。昨日買った民族衣装を着て、気分はすっかりブータン人です。

日本での再会を約束して別れたあとは、モティタン高校へ向かいました。早速ホームステイ先となる学生さんと顔合わせをして午後の授業に参加しました。最初は緊張気味だった生徒もすぐに現地の生徒と仲良くなり、今日はそのままホームステイです。初めてブータンの家庭の様子を味わいます。

ティンプーにあるメモリアルチョルテンにて

日本語学校の学生さんと一緒に



これからホスト宅へ行きます!

ホストシスターと一緒に。



すっかり仲良しです

ブータンの辛い料理にも慣れてきました!?



戻る