News & Topics

2018年05月23日

親子ふれあい授業
男女共同参画社会を考える

高校1年IG・IMコースの家庭基礎の授業において、親子ふれあい授業を実施しました。
家族・家庭分野や保育分野の学習として、家族の役割分担や親としての資質、子どもの心身の成長について考える良い機会となりました。
高校生が乳幼児とふれあう機会は減少していることから、生徒は興味津々の様子で様々な質問をしたり、乳幼児と遊んだりとふれあいを通して学ぶ貴重な体験となりました。
ご協力いただきました親子の皆様、心より感謝申し上げます。



戻る