News & Topics

2018年05月22日

中学1年生 茶摘み体験
青空の下、夢中になってお茶を摘みました

5月21日(月)青空に恵まれた天気の中、宇治の白川まで歩いて茶摘み体験に行きました。服部製茶場の服部さんから、お茶の歴史やお茶にまつわる言葉について教えていただきました。その後、お茶の製造工場の見学をさせて頂き、目の前でお茶が蒸されている迫力に驚きの声が上がっていました。完成したお茶の葉を近くで見ることができ、そのお茶の香りに「おいしそう!」と改めてお茶のおいしさを体感していました。
工場をでて、お茶摘み体験のはじまりです。「どれが新芽かな?」と友達同士で確認し合いながら摘んでいました。慣れてくると、「新芽があっちにもある!こっちにもある!」と一生懸命、摘んでいる姿がみられました。最後には、大きな籠が2つ分、お茶の葉でいっぱいになりました。
後日、製茶されたお茶が学校に届けられます。生徒も、「今日摘んだお茶を飲むのが楽しみです!」とお茶が届けられる日を楽しみに待っています。







戻る