News & Topics

2018年05月09日

高校1年生 IGコース新入生合宿

4月26日(木)~27日(金)IGコース合宿を行いました。
中学校から入学した生徒たちは伊勢志摩方面へ、
高校から入学した生徒たちは滋賀県で合宿を行いました。 

行き先は違いますが、目的やミッションは共通です。
生徒たちには4つの合宿目標をもとに、
以下の6つのミッションを提示しました。

①クラス全員と話す
②みんなで協力してハードルを越える
③感じる・気づく力をつける
④マナーのいい立宇治生になる
⑤時間厳守 
⑥ルール厳守

各コースの概要は以下の通りです。
なお夜のアクティビティーとクラスレクの内容は
両コース共通の内容で実施しました。
アクティビティーではみんなで協力しないと
解決できない課題に挑戦し、その後それぞれが
大切にしている価値観について対話しました。
休憩後、レク係りが企画したレクをみんなで楽しみました。


(高校入学生)
1日目は、琵琶湖オーパルにてドラゴンボート・カヤック
に挑戦し、琵琶湖を感じながら、チームワークを競いました。
その後、近江八幡に移動し、夜はクラスごとにアクティビティー
とレクレーション。

2日目は、BKCキャンパスに移動し、蔭山先生による講演、
大学見学、先輩講演などがありました。
生徒たちは初めて見る大学キャンパスのスケールに驚きながら、
これからの高校生活に役立つことをたくさん学びました。


(中学入学生)
1日目は答志島に渡り、伊勢湾内から流れてくる漂流ゴミの
清掃ボランティアに取り組みました。わずかな時間でしたが、
3クラスで100kg以上のゴミを回収することができました。
夜はクラスごとにアクティビティーとレクレーション。
2日目は伊勢市に移動し、おかげ横丁周辺のオリエンテーリング
を実施しました。班ごとに決められたチェックポイントを探す
というものでしたが、それぞれ役割分担を行い、
楽しみながらも一生懸命に取り組みました。


今回の合宿ではHR委員の活躍が目立ちました。
事前にクラス目標を作成・共有し、合宿でも朝のラジオ体操など
随所でリーダーシップを発揮しました。

合宿後のまとめの文章には
「最高に楽しかった」「みんなで目標を達成できた」
「チームワークの大切さを学んだ」などの声が多かったです。
高校入学生の多くは「立命館宇治の一員になれた」ということも
書いていました。今後の高校生活への決意も多くの生徒が書いていました。

2日間を通じて"「群れ」から「チーム」へ"と成長した1年生。
これからの学校生活が楽しみです。

朝の集合写真(琵琶湖)

ボランティア活動後(鳥羽)



宿舎前にて(鳥羽)

食事の風景(鳥羽)



自由時間の一コマ(琵琶湖)

ドラゴンボート(琵琶湖)



カヤックに挑戦中!(琵琶湖)

BKCでの先輩講演



戻る