News & Topics

2018年04月10日

第16回立命館宇治中学校入学式

第16回立命館宇治中学校入学式が、2018年4月6日(金)に本校大ホールにおいて執り行われました。
新入生162名・編入生5名が、期待と緊張を胸に、新たな学校生活をスタートさせました。

金光健一中学校教頭の司会で、学園歌演奏から始まりました。
チャールズ・フォックス校長からの学校長式辞、学園代表として市川正人副総長からの祝辞、さらに相良浩志保護者会長からの祝辞を頂きました。温かいメッセージに、新入生は真っ直ぐな眼差しで話を聞いていました。

次に、生徒代表として伊藤優汰生徒会長から自身の入学時における体験談を交えた歓迎のことばがあり、新入生たちの緊張も少しほぐれたようでした。

式の最後に、新入生代表として藤井菜々子さんから宣誓がありました。中学校生活への期待と決意が感じられるすばらしい宣誓でした。

最後に、熊谷向祐学年主任から担任団の紹介があり、各担任から挨拶が行なわれた後、新入生は写真撮影を行うために会場を後にしました。

立命館宇治での新しい生活に希望あふれる入学式となりました。





戻る