News & Topics

2018年03月28日

【中学校WOWプログラム11】「伝統産業と最先端工業技術を体験しよう」
味噌と自動車ができるまで

3月28日(水)、技術科のWOWプログラムで愛知県に行ってきました。
午前中は「カクキュー八丁味噌」にて味噌の製造現場の見学をしました。普段何気なく食べている味噌ですが、伝統のある食品であり、作る際の様々な工夫、食べることによる体への効果、など多くのことを学びました。

午後はトヨタ会館を経てトヨタ自動車の高岡工場に見学に行きました。(工場内は撮影が禁止されていましたので写真がありません…)世界の大企業である「TOYOTA」の創業時の様子や名前の秘密などのお話を聞いた後、現代のものづくりの最先端を行く工場を見学しました。こちらも味噌工場とは違った様々な工夫がなされており、感心することばかりでした。
2つの見学ともに生徒たちは興味津々の様子で話を聞いていました。

入口の暖簾

昭和2年完成の本社社屋



当時の味噌づくりの様子

直径が180cmある木桶



約3トンの石。積むのにも10年修行が要る

試食をさせて頂きました



トヨタ会館にて①

トヨタ会館にて②



戻る