News & Topics

2018年03月19日

【中学WOWプログラム10】「地上絵を描こう!」

3月18日(日)に本校第2グランドでWOWプログラム「地上絵を描こう!」を行いました。
正確な測量技術をもって作られたといわれるナスカの地上絵を、相似や平面図形の知識を
活用して第2グランドに再現しました。

まず、一辺が66mの正方形をつくり、それを16等分し、中央の4つの正方形をさらに4等分して
枠をつくりました。それに計算した拡大図を描き、ラインを引いて地上絵が完成しました。
 今回の取り組みではドローンを使って作業が上手くいっているかの確認や完成した地上絵を
撮影しました。

参加者の感想をいくつか紹介します。
「初めは1年と3年、男子と女子で別々に作業をしていましたが、最後は一緒にみんな仲良く
できたのでよかったです。」
「線を引くのに疲れましたが、できあがった時は何とも言えない達成感がありました。」
「初めの方は地味な単純作業だったけど、絵を描き始めると楽しかったです。」
「ドローンで撮影すると全体像がわかり間違いなども発見できました。疲れましたが、また
機会があればやりたいです。」
「ドローンを少し操縦させてもらって楽しかったです。」

ラインを引いている様子①

ラインを引いている様子②



ラインを引いている様子③

垂線を引いて直角を取りました(上空から)



参加者を上空から撮影

戻る