News & Topics

2018年03月06日

優秀賞、受賞!
「第100回全国高校野球選手権記念大会キャッチフレーズコンクール」

朝日新聞社・朝日放送主催「第100回全国高校野球選手権記念大会キャッチフレーズコンクール」において、
高校2年横川智哉くんが優秀賞を受賞し、朝日新聞社からの取材を受けました。

このコンクールは、今夏の第100回全国高校野球選手権記念大会のキャッチフレーズコンクールであり、第100回大会記念となる今回のコンクールには全国から過去最多の1万1565点の応募があった。第100回にちなみ、グランプリと優秀賞あわせて100作品が選ばれた。

横川くんは、「夏休みに家で暇な時などにはよく、甲子園の中継を見ている。試合をやりながら球児たちが流す汗と、勝敗で涙を流す姿がとても印象に残った。授業でキャッチフレーズを考えた時、すぐにそのことが浮かんだ。」と語っていました。

《入賞作品》
「百回分の汗と涙が、ここにある」



戻る