News & Topics

2018年03月02日

第52回土曜市民講座を終えて

2月24日(土)、本校において第52回立命館宇治土曜市民講座を開催し、約90名の方にご参加いただきました。
今回は、「宇治茶の歴史とお抹茶」と題し、茶業45年、(株)桑原善助商店代表取締役 桑原秀樹先生にご講演いただきました。桑原先生は、京都府茶業連合青年団団長、日本茶インストラクター協会副理事長などを歴任され、現在は日本茶アワード実行委員長として、日本茶の発展のために活躍されています。
講演はクイズ形式で実施されました。おいしいお茶の見分け方や入れ方、鹿児島や静岡のお茶と比較したときの宇治茶の特徴と素晴らしさなど、参加された方にとって意外な事実を知るたびにどよめきが起こりました。
講演のあと、たっぷりと質疑応答の時間を取ってくださり、参加者の質問にもひとつひとつ丁寧に答えてくださいました。お茶に関しては、どのような質問にも瞬時にお答えになるその知識の豊富さにも参加者は驚いていました。地元の宇治茶について楽しく深く学ぶことができるひと時となりました。
桑原先生、そしてこの度お集まりいただいた皆様、ありがとうございました。

戻る