News & Topics

2018年02月13日

2017年度GCP スポーツ指導法コーチングプログラム レポート1
世界のトップを間近に感じる

 2017年度GCP スポーツ指導法コーチングプログラムが中学生1名。高校生1名の2名の参加でスタートしました。期間と場所は、2月11日(日)~18日(日)までアメリカのフロリダ州にあるIMGアカデミーで実施します。
 IMGアカデミーは、錦織圭選手がトレーニングしていることでも有名な場所で、世界85か国から約800名近くの選手がサッカー、バスケ、テニス、ゴルフ、野球、アメフト、ラクロス、陸上の8競技において世界のトッププレイヤーを目指す場所です。

 2月11日(日)伊丹空港から成田空港を経由し、アトランタ空港へ。さらにそこからサラソタ空港へ。長時間のフライトで疲れもありましたが、IMGアカデミーに到着した瞬間、世界No.1の施設と規模の大きさ(東京ドーム50個分の敷地)に驚きと喜びで、疲れも忘れて12日(月)朝からのトレーニングに取り組んでいました。気温が28度もあり、厳しい環境でしたが、常に笑顔でボールを追いかけていました。

参加している2名は共にサッカーを選択していますが、滞在中は、他種目の海外選手4名と同部屋となります。専門種目の向上はもちろん、英語力の向上にも意欲を見せていました。また、自分の競技以外からのコーチングやトレーニング方法なども聞いており、多くの学びがある1週間となりそうです。



戻る