News & Topics

2018年02月12日

JICA 国際協力中学生・高校生エッセイコンテスト2017 表彰式
中学2年生が佳作・NPO法人 京都海外協力協会会長賞を受賞しました。

2月10日(土)、JICA関西にて、JICA 国際協力中学生・高校生エッセイコンテスト2017 表彰式が行われ、本校の中学2年生の川邊凌くんと吉岡聖都くんが出席しました。

このコンテストは、「次の世代を担う中学生・高校生を対象に、開発途上国の現状や開発途上国と日本との関係について理解を深め、国際社会の中で日本、そして自分たち一人ひとりがどのように行動すべきかを考えること」を目的として実施されています。今年度、中学生の部では38,459点の作品の応募があり、その中から本校では、川邊くんと吉岡くんの作品が選ばれました。


【本校受賞作品】

 川邊 凌くん 佳作
 「世界の人々と共に生きるために ~私たちの考えること、できること~」


 吉岡 聖都くん NPO法人 京都海外協力協会会長賞
 「フェアトレード」


表彰式の後には、2014年度に優秀賞を受賞された吉野裕斗さんが「エッセイコンテストから社会への一歩へ ~高校生世界一周・企業と僕の成長~」と題して、講演してくださいました。
生徒たちは、熱意あふれる講演に目を輝かせながら熱心に聞き入っており、国際協力への関心をさらに深める良い機会となったようでした。







戻る