News & Topics

2018年01月18日

新春 書道パフォーマンスを披露しました。
1月14日(日曜日)に京都国立博物館で高校書道部が書道パフォーマンスを披露しました。

立命館宇治高等学校書道部員16名(山下千紘、小野寺智美、佐野史歩、八幡穂乃、藤井美里、高木瑞希、多田優音、相良侑里、宮本真優、増田佳純、岡田望愛、澤邉美咲、吉村美里、渡部美晴、島田春樹、高部詩万)が、2018年1月14日(日曜日)午後1時から京都国立博物館の明治古都館玄関ホールにおいて、新春をテーマに『寿福』4m×6mの特別金色紙に書道パフォーマンスを披露しました。また、京都国立博物館で4月7日から開催される「特別展 池大雅展」の『天衣無縫の旅の画家』という書道パフォーマンスも披露しました。
当日は、留学生イベントがあり、書作した内容解説を英語で説明しました。屋外では一般の来場者と書道体験コーナーで交流を深めました。
この時の作品2点は1月16日から1月28日まで京都国立博物館の平成知新館グランドロビーにて展示されます。是非ご覧ください。詳しくは京都国立博物館のHP・お知らせページを検索してください。









戻る