News & Topics

2017年12月13日

第51回土曜市民講座を終えて

12月9日(土)、本校において第51回立命館宇治土曜市民講座を開催し、約80名の方にご参加いただきました。
今回は、「庭園を楽しく学ぶ」と題し、宇治市植物公園園長でもありまた造園家でもいらっしゃる曽和治好先生にご講演いただきました。曽和先生は、造園業のご家庭に生まれ、もの心ついたときから庭造りになじまれており、半世紀以上に渡り造園と関わってこられました。京都を中心とした日本の庭園の奥深さにまつわるお話や、現代の大都市におけるガーデニングのあり方など興味深いお話をたくさんなされ、参加者の皆様も頷くばかりでした。宇治市植物公園についてもそのコンセプトなど詳しい説明をいただき、改めてじっくりと植物公園に行きたくなりました。
また大学生の頃から世界に目を向け、その後企業に就職してからも、京都造形芸術大学の教授になられた後、現在に至るまで国際的に活躍なさっておられます。
写真で紹介していただいた「デスクトップガーデン」は大変美しく、必ずや未来のガーデニングの一つの指針となることでしょう。
曽和先生、そしてこの度お集まりいただいた皆様、ありがとうございました。



戻る