News & Topics

2017年11月29日

SGH全国高校生フォーラムにて「生徒投票賞」を受賞

11月25日(土)、パシフィコ横浜にて「2017年度スーパーグローバルハイスクール(SGH)全国高校生フォーラム」が開催されました。

本校からは高校3年生の4名(IMコース:蔭山裕香、後藤穂高、藤澤笑里、山元さや可)が参加しました。4名は、「宇治・京都・世界をつなぐグローバル・アントレプレナーシップの研究と成果」というテーマで、ポスターセッションを行いました。本校生徒の熱心な発表は、多くの教員や他校生徒の関心を集めました。発表後、質疑応答の時間においては、教員や他校生徒から多くの質問をいただき、本校生徒は一つ一つの質問に丁寧に答えることができました。

最後に行われた表彰式において、本校は「生徒投票賞」を獲得しました。日頃生徒の努力がこのような形で賞を得ることができたことは嬉しい限りです。今後も努力を重ね、本校の研究課題の意義を深めていくことで、生徒の成長につなげていきます。



~文部科学省のHP~
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/29/11/1398762.htm

~本校発表の要旨~

本校では「社会貢献とイノベーションの志で問題解決に挑む人材の育成」を研究課題とし、その一つとして途上国の教育支援と地元宇治の地域活性化を連携させた取り組みをしている。チャリティーイベント団体Wakkaを立ち上げ、地元でのイベント開催や、留学先でのチャリティー企画で得た収益をタイ・ラオスの教育支援金に充てている。また、一村一品の取り組みとして、ラオスのコーヒー豆の地元商店街での販路開拓をしている。









戻る