News & Topics

2017年11月10日

中学1年生 合唱コンクール本番に向けてプレ発表会を開催
本番まであと2週間を切り、どのクラスの練習も熱くなってきました!

今年も合唱コンクールの季節がやってきました。
中学1年生にとっては、立命館宇治中学校での初めての合唱コンクールですが、みんな毎日一生懸命練習しています。今日は6時間目の清新の時間に、1年生HR委員会の企画で合唱コンクールに向けたプレ発表会を大ホールにて開催しました。学年全員でお互いのクラス合唱を見て、聴いて、感じること、そして、お互いにアドバイスを送ることで、中学1年生全体として合唱コンクールのレベルアップを目指した取り組みです。
本番と同じ舞台上で、やや緊張した様子もありましたが、どのクラスもこれまでの練習でしっかり「合唱の形」を作り上げていました。各クラスの音楽係からは、「自信を持って歌えば、もっと良い合唱になる」「ソプラノパート、アルトパート、男声パートのバランスを考えて歌った方が良い」など、互いにアドバイスを送り合い、どのクラスも本番に向けて新しい課題に気付く機会になりました。最後は、1年生全員で課題曲を合唱し、改めて1年生全員のパワーを感じることができました。
合唱コンクール本番まであと12日。みんなで「気持ちを一つに」するために、まだまだ練習は続きます。





戻る