News & Topics

2017年11月09日

【中学WOWプログラム002】オリジナル楽器を作ろう! 
ウクレレを作りました!

2日間にわたり、美術科・音楽科によるオリジナル楽器作成を行いました。

10月20日(金)
ウクレレキットを用いて、自分で考えたデザインを色付けしました。アンティーク調のものからカラフルなものまで、自分の思い描く色やデザインになるまでこだわって仕上げました。

11月 6日(月)
弦を張り、チューニングを行いました。特にチューニングに苦戦しながらも、お互い教え合いながら音に耳を傾けました。最後には簡単なコードで弾ける「きらきら星」を弾き語りしました。

予定の募集人数を上回る27名の参加で、そのほとんどの生徒が初めてウクレレ演奏を体験しました。どんどん自分の楽器が出来上がる工程で、真剣な表情や変化していくことに目を輝かせながら取り組むことができました。


〈 参加者の感想 〉

一番楽しかったのはウクレレを自分でデザインして、自分で染めることです。自分の好きな模様にデザインできて、その上ウクレレも弾けるようになるので、これからも練習しようと思いました。

僕はウクレレをしていましたが、実際作ったことはなかったので楽しかったです。弦を張るとき、弦が切れそうでハラハラドキドキしました。

音楽が大好きで、いろんな楽器を体験したいという思いで参加しましたが、本当に参加してよかったと思います。世界に一つだけの自分専用のウクレレができてうれしかったです。

WOWプログラムを通して、先輩や後輩ともたくさん話すことができたり、ウクレレの弦の張り方も分かり、すごく楽しかったです。チューニングするのがすごく難しかったですが、やりがいがあったので、家でも練習していろんな曲を弾きたいです。











戻る