News & Topics

2017年10月25日

【中学SA】青木真由人くん、舞囃子『安宅』を演じる

10月21日(土)に、京都市中京区にある冬青庵能舞台において能楽公演「第18回 冬青能『藤戸』」
で、青木真由人くんは舞囃子『安宅』を演じました。
舞囃子『安宅』は、源義経主従が奥州に落ちる途中、安宅の関で関守富樫某にとめられ、弁慶が
いつわりの勧進帳を読んでその場を逃れた逸話を描いたものです。

真由人くんは公演を終えて、「『安宅』は、僕の年齢では舞うのが難しい曲なので苦労をしまし
たが、弁慶の“勇ましさ”は出せたと思います。今は変声期で声(謡)が出にくいので、出る音域
で頑張っていきたいです。」と抱負を述べていました。

次の公演は以下のとおりです。(SA生の茂山竜正くん、虎真くんも出演します)
【日 時】2017年11月11日(土) 12時30分開場 13時開演
【公演名】「伝承の会」
【場 所】京都観世会館 京都市左京区岡崎円勝寺町44 (地下鉄東西線「東山駅」で下車、徒歩5分)
【料 金】一般 3,000円 学生 1,500円
【問合せ】Tel. 075-771-6114(京都観世会館)

皆さんの声援をよろしくお願いします。(写真の提供「金の星写真場」様)



戻る