News & Topics

2017年10月12日

【中学生徒会】「福島ひまわり里親プロジェクト」ひまわりの種を収穫

10月5日(木)前期最後の環境委員会で、乾燥させたひまわりの頭花から種を取り出しました。
また、オープンキャンパスに来場した児童のみなさんに種を植えてもらったプランタも来年のためにきれいに洗浄しました。

今年度の福島ひまわり里親プロジェクトの取り組みを終えた環境委員長の天野君は
「福島ひまわり里親プロジェクトを終えて、東日本大震災の復興について興味・関心を持つことができました。この活動を通して、大変なこともありましたが、最終的にはしっかりとひまわりが咲いてくれてよかったです。思っていたよりあまりたくさんの種が収穫できませんでしたが、福島に送りたいと思います。興風祭で福島ひまわり里親プロジェクト会長の鈴木さんに『種を植えたり水をやったりすることが福島の支援になる』と話していただいたので、来年はもっと多くの人に参加してもらって、少しでも福島県の支援になればと思います。」
と話していました。



戻る