News & Topics

2017年08月09日

GCP「幸せの国ブータン」より その3
ティンプー市内の高校を訪問

クズザンポーラ!標高2,300mにあるティンプーの夏は、朝晩はひんやり涼しく昼間はちょっと汗ばむくらいの気候です。雨季なので時折ざっと雨が降りますが、すぐに止み、ヒマラヤ山脈からのさわやかな風が吹きます。
今日はティンプー市内にある公立高校の名門「Motithang High school」を訪れました。

朝礼で校長先生に紹介していただき、朝からホストファミリーの教室に入ります。皆優しく、たくさん話しかけてくれました。休み時間には、すれ違うと「こんにちは」と日本語で挨拶をしてくれる生徒も。アンケートにも快く応じてくれました。ブータンの同年代の日常を体験しながら、日本と同じだったり、異なったりする考え方や振舞いを楽しんでいました。本校の生徒も、一日中英語での生活に「疲れた~」と言いながらも笑顔で学校生活の楽しさを語っていました。

放課後は、ホールで日本文化の紹介を行いました。会場の準備はモチタン高校の生徒のみなさんが積極的に手伝ってくれました。放課後にもかかわらずたくさんの人が集まってくれ、すぐに会場は埋まりました。たくさんの生徒を前に本校生徒は緊張気味でしたが、最初の日本文化紹介クイズで盛り上がり、一気に会場の熱は上がりました。モチタン高校の生徒のみなさんの盛り上がりや一体感で私たちの緊張もすぐにほぐれました。続いてファッションショー、日本舞踊、書道パフォーマンスを披露し、会場の熱は冷めないまま私たちのプレゼンテーションを終えました。

この後はそれぞれがホストファミリーの家で最初の夜を過ごします。

朝の朝礼の風景

モチタン高校



衣装の説明



会場は大盛り上がり!

ゾンカ語で日本とブータンを表現



出来上がり!

これからホストの家へ!



ホストブラザーと一緒に

ホストシスターと一緒に



ホストシスターと一緒に

ホストシスターと一緒に



ホストシスターと一緒に

戻る