News & Topics

2017年08月06日

GCP「幸せの国ブータン」より
中高生5名がブータンを訪れています

グローバルチャレンジプログラム(GCP)「幸せの国ブータンと京都をつなぐStudent Project~Joge Joge Bhutan~」の報告です。
2017年8月6日(日)、本校の中学生2名、高校生3名がブータンを訪れました。
「幸せの国」と呼ばれるブータンで、ホームステイやブータンで働く日本人との交流を通して、ブータンで生きる人たちの考えや生き方に触れていきます。伝統文化との共生、家族や平和の在り方、開発途上国に対する支援の在り方といった問題提起を生徒一人一人が掲げ、この研修を通して探究していきます。
また、ブータンと京都(日本)をつなぐプロジェクトとして、昨年度から実施している「お土産プロジェクト」も進めていく予定です。
今後の生徒の活躍にご期待ください。



戻る