News & Topics

2017年07月20日

立命館附属校「道徳」公開授業研究会
~あなたは何を笑いますか~ TOK

 7月19日(水)、本校において立命館附属校「道徳」公開授業研究会が開催され、他校から多くの先生方にご参加いただきました。

まず、本校・西田透教諭が『この世の中に笑いは必要か~あなたは何を笑いますか~』と題して公開授業を行いました。
 思わず微笑んでしまう動画を参考にしながら、人間にとって「笑い」とは、「笑うこと」とは、をテーマに生徒たちは意見を交換し合いました。TOK(theory of knowledge)という手法を通して生徒たちは、確実に主体的に学ぶ力を身につけています。
 その後、参加者による研究協議会を行い、最後に立命館大学大学院教職研究科准教授 荒木寿友(あらきかずとも)先生に『これからの道徳教育を考える~生徒が主体的に考える道徳教育~』と題したご講演をいただきました。
 道徳教育においても他教科と同じようにアクティブラーニングが必要であること、読む道徳、聞く道徳から考え議論する道徳への変革が必要であることを改めて感じました。

 大変有意義な研修会となりました。荒木先生、参加者の皆様、ありがとうございました。







戻る