News & Topics

2017年04月11日

本校インターアクトクラブが熊本の全高校に応援DVDを送付
~「がまだすKUMATOMO」プロジェクトの一環として~

立命館宇治高校インターアクトクラブ(高校国際委員+放送部)はこれまで熊本災害支援で様々な活動を展開してまいりましたが、この冬には、熊本の高校生にエールを送るため、北は北海道から南は沖縄まで全国の高校生に支援を呼びかけました。

この支援プロジェクトを「がまだすKUMATOMO」と呼び、現在15校が加盟しています。
(「がまだす」は熊本弁で「頑張れ」という意味です)

本校インターアクターは「がまだすKUMATOMO」の一つとして、全国の高校生がリレー形式でダンスを踊り、それを一本の動画に仕上げて熊本県内の全高校に届ける、というプロジェクトを提唱しました。

それを受けて、12月から動画撮影が各高校で始まり、2月末に出来上がったDVDを県内全高校81校に発送しました。

その中で、熊本県立宇土高校が終業式で送ったダンス動画を流している様子がテレビで放送されました。

先日行われた本校の始業式では、こうした功績がたたえられ、代表として高校2年生の中島さんと伊藤さんが学内表彰を受けました。

ぜひ、みなさんも熊本の全高校に送ったこのダンス動画をご覧ください。

熊本の高校生にエールを送るためのダンス動画

本校インターアクターが校内表彰を受ける

熊本県立宇土高校では動画を終業式で公開



姉妹校も参加!

姉妹校も参加!











戻る