News & Topics

2017年03月27日

ビジネスコンテストAICにて本校チームが3位入賞!
3月26日、フェデックス エクスプレス幕張オフィスにて最終選考会が行われました

公益社団法人ジュニア・アチーブメント日本主催のビジネスコンテストAsia Innovation Challenge (AIC)にて立命館宇治の2チームが最終選考会に出場し、うち1チームが3位を獲得しました!

AICはシンガポールの高校生2人と日本の高校生2人の4人1組でアジアの途上国における社会事業を考えて競うビジネスコンテストです。生徒たちはオンラインツール を使って約5ヶ月間、社会の問題からビジネスを考えだし、コストも含めた実現可能性を具体的に考えました。各チームにフェデックス エクスプレスとトーマツの社員の方がサポート役として付いていただき、質問や相談に乗ってくださいました。

3月26日、フェデックス エクスプレス幕張オフィスにて最終選考会が行われました。最終選考会に残った7チームが実際に企業を説得するように審査員に向かってプレゼンテーションをしました。どのチームもとてもレベルが高く、審査員の方々も年々レベルが上がっているとおっしゃっていました。英語力はもちろん、それをベースに違ったバックグランドを持った人とチームを組んでオンラインでやり取りする難しさ、ビジネスについてやグローバルに働くということについて学ぶきっかけになりました。

<受賞生徒>
3位 :2年 木村葉さん
    2年 田中龍之介さん
最終選考会参加賞:2年 菖蒲結衣さん
         2年 岡本彩愛さん

<生徒の声>
・ビジネスという初めての挑戦で、見やすくプレゼンすることや、顧客のことをよく知る方法を学びました。
・学んだことは、"Business is how to attract customers."

プレゼンテーションの最終確認

説得力のある社会問題の提起をしています



若者の都市進出による高齢化問題に挑戦

見事3位に輝きました!



大変でしたが素晴らしい学びもありました!

戻る