News & Topics

2017年02月25日

「総合的な時間」木材加工の授業が終了しました
木や森の大切さ、そして人生について学ぶ魅力あふれる授業

中学校2年の「総合的な学習」では、4月から木材加工に取り組んできましたが、本日2月25日が今年度最後の授業となりました。
中学校1期生の時からお世話になっている大工の松村正珍さんと息子さんの杉さんにご指導いただき、ヒノキ材のイスづくりに取り組んできました。
本日の最後の仕上げをもって完成です。
木材の加工方法だけでなく、木や森の大切さ、時には人生の過ごし方まで、生徒は授業を通してたくさんのことを学びました。

松村工務店のページです。本校での実践も紹介して頂いています。

のこぎりの扱いにも慣れてきました

松村さんの息子さんにもご指導頂いています



棟梁賞(クラスでの最優秀賞)の作品

今後ともよろしくお願い致します



戻る