News & Topics

2017年02月15日

城陽カントリー倶楽部でゴルフラウンド実習!
3年探究B「スポーツ総合」

2月13日(月)城陽カントリー倶楽部においてゴルフラウンド実習を行いました。
昨年に続く2回目の取り組みになります。
関西ゴルフ連盟ゴルフ振興事業の一環で、一人3本(7I・P・パター)×30人のクラブを用意していただき、学校でのアプローチ練習、城陽オレンジゴルフセンターでの実践練習、同倶楽部でパター・バンカー練習、最終ラウンドプレーと大変充実した取り組みとなっています。
生徒は8グループに分かれ、城陽ロータリークラブの方々のご協力もとそれぞれに指導者がついて実習が始まりました。
参加した生徒たちは、本コースでのプレーはほとんどが初心者です。
本コースならではの起伏ある感触はぜんぜん違います。
本当のゴルフの面白さに触れ、とても充実した実習になりました。

<生徒感想>
・授業をする前は、この年からゴルフをするなんて思いもしなかったけど、貴重な経験をすることができました。ゴルフとは、他のスポーツとは違って、マナーをとても大切にするスポーツで、紳士なスポーツということがわかりました。将来、今回の経験は絶対に生きてくると思うので、今回のラウンド回ったことや、打ちっ放しのことを生かして将来ゴルフをしたいと思いました。

・このような貴重な経験をさせていただき本当にありがとうございました。この授業を通して、ゴルフのマナーやエチケットが少しは理解できたと思いますし、今後ゴルフをする時に活きると思います。特に授業の集大成でプロゴルファーも回るようなコースを回らせていただいた経験は自分の財産となりました。誠実な心を持ってこれからもゴルフを続けられたら良いなと思っています。

・ゴルフをする前に、礼儀やマナーがとても多く、覚えることもそれを実践することも難しく、ほとんどできなかったと思います。見た目は簡単そうに見えても実際はルールなども守ってやるとすごく難しいスポーツでした。スポーツ総合の授業に関わってくれた方々にとても感謝しています。ありがとうございました。

・ゴルフは他のスポーツとは違くとても上品なスポーツだとわかりました。最初の方はあまりボールが飛ばなくて不安でしたが、自分でどうやったらうまく飛ぶのかを考えさせられたり、先生にアドバイスをもらって少しは上達することができました。オレンジゴルフでの打ちっ放しや城陽カントリークラブでの実際のコースで打たしてもらえたことはとても貴重な体験ができたと思っています。それに、今まで全く興味のなかったゴルフが好きになりました!本当にありがとうございました! 時間があったらまた来たいと思います!





戻る