News & Topics

2017年02月01日

高校2年で授業+Rを実施
~大学生と社会人によるキャリア講演授業~

12月14日と17日の2日間、大学生や大学OBの方々をお招きし、キャリア講演会を開催しました。
これは、高校生の段階から自らの将来を主体的に選択・決定して欲しいという校友父母課と本校との思いが一つになり、実現したものです。
今回は高校2年生を対象とし、「ホップ」・「ステップ」・「ジャンプ」の3段階で構成されている点が特徴です。

まず、「ホップ」(14日の大学生講師の授業)は、「自分の価値観を確認し、他者の価値観との違いを知る」を目的としています。
続く「ステップ」(17日の若手社会人講師の授業)は、さまざまな方面で活躍する講師の経験談を聴き、その中から自分のロールモデルを見つけていくというものです。大学生13名、社会人17名の協力を得て実現した企画だけに、生徒自身のキャリアイメージ形成に少しでも役立ててもらいたいものです。
最後の「ジャンプ」は、冬休み課題としての取り組みです。高校2年の自分を振り返り、卒業後の未来の自分を想像しながら「志望理由書」を作成します。

これらの企画は、生徒にとって「先輩の体験をモデルに自分の未来を描き、実現に向けて発奮するよい機会となっている」ようです。
また、うれしいことに講演者の皆様からも、「自分の人生を振り返り、今後のキャリアを考えることができた」「校友同士が繋がる機会となっている」などの肯定的な意見をいただいています。

本校は、今後も継続して、本校ならではの多様な取り組みを展開していく予定です。

今年度、キャリア教育部が実施した進路に関する企画も合わせてご参照ください。
キャリア・ナビ①卒業生による学部説明会と講演会
http://www.ujc.ritsumei.ac.jp/ujc/news/detail.php?eid=02352
キャリア・ナビ②大学講師による学部説明会
http://www.ujc.ritsumei.ac.jp/ujc/news/detail.php?eid=02403



















戻る