News & Topics

2016年12月12日

バトントワーリング全国大会で中高ともに金賞を受賞
中学はノードロップ賞も受賞

 12月10日(土)、「第44回バトントワーリング全国大会」が千葉県幕張メッセで開催されました。
 中学と高校バトントワリング部はともに金賞を受賞し、中学の部では2位、高校の部では4位という好成績を残しました。さらに、中学は演技中に一度もバトンを落とさなかったという「ノードロップ賞」も受賞し、本校バトントワリング部の大会成績の中でも過去最高となる成績を修めることができました。

 村木侑子コーチ指導のもと、中学は「Marionette~操り人形が踊る刻~」をテーマとした演技を披露。いつもは操られている操り人形が鐘の音をきっかけに自由に動き出す姿を表現しました。高校は「火山~火の女神ペレが残したもの~」をテーマに、大自然による猛威と破壊、そのあとの自然の復活を見事に表現しきりました。どちらも息のそろった演技と気迫の伝わる演技でした。

遠方にも関わらず応援に来てくださった皆様、OGの皆様、保護者をはじめとするこれまでサポートして下さったたくさんの皆様、本当にありがとうございました。
引き続き、バトントワリング部の活躍にご期待下さい!





戻る