News & Topics

2016年11月30日

第15回未成年者飲酒防止キャンペーン スローガン部門で最優秀賞と優秀賞を受賞

「第15回未成年飲酒防止キャンペーン」のスローガン部門において、福本温さん(高3)が最優秀賞、竹本明音さん(高2)が優秀賞を受賞しました。
このコンクールは中学生、高校生が自らポスターやスローガンを作成することで未成年の飲酒を防ぐ官民一体(ビール酒造組合主催、国税庁後援)となった社会的活動で、今年度で15回目を迎える歴史あるものです。

本校の保健委員会もこの活動趣旨に賛同、高校生からポスターやスローガンを募集し応募していました。

今回、最優秀賞を受賞した福本さんは、11月23日(祝)に東京で行われた表彰式へ参加し、審査委員長の東ちづるさんから賞状を授与されました。

最優秀賞作品 「なんで駄目?飲酒のリスクを考えよう」
優秀賞作品  「飲酒して 大人になれる わけじゃない」

保健委員会では、これからも生徒の健康の保持増進を図る活動を継続して行っていきたいと考えています。

戻る