News & Topics

2016年10月26日

理科コース 北海道研修(道東版)を実施!
阿寒湖畔 雄阿寒岳から まぶしい朝日が

高校理科コースでは、10月21日から4泊5日の行程で「北海道研修」を実施し、5名の生徒が参加しました。

今回の研修テーマは、「ローカルからグルーバルへ」です。
北海道で活躍する研究者や技術者、農家の方々との交流を通して、よりグローバルな視点を持つことの大切さを学びました。
北海道を単なる日本の一地方ととらえるのではなく、ここで起業したら……、ここで研究生活を送るとしたら……という地に足のついた「REAL」な感覚が養えた充実した研修となりました。

理科コースでは、このような研修を一昨年より実施、広大な北海道を舞台とした生きた学習を積極的に展開しています。


10/21金
 関西国際空港から新千歳空港、阿寒湖半へ移動

10/22土
 阿寒湖(マリモ展示観察センターや雌阿寒岳、雄阿寒岳を観察)
 摩周湖(霧で有名ですがすっきり晴れ!)
 知床世界遺産センターにて世界遺産の学習(ARを使った最新の教材です)
 知床五湖トレッキング(熊の巨大な足跡にビックリ!)
 
10/23日
 北見ハッカ記念館(かつて世界のメントールシュア70%!)
 遠軽町 江面ファームにてファームステイ・農作業(奥様が立宇治OB、じゃがいもおいしい!)

10/24月
 午前中農作業の後、留辺蘂 山の水族館(滝壺のオショロコマを下からのぞき込む)
 旭川 旭山動物園 (積雪10センチ、カバ館の行動展示に感動)

10/25火
 北海道大学工学部研究室訪問(棟方助教によるロボットとの共存のお話)

 昨年度まで実施してきた、北海道南部、函館・有珠ジオパーク・植松電気訪問・モデルロケット製作実習ともブレンドさせた、1週間にわたる北海道横断の研修旅行もついに具体化してきました。

 今後の理科コースの進展に、どうぞご期待ください!

巨大なマリモに感動!

霧のない摩周湖です。



サケが川をのぼっていきます。

知床五湖へ歩きます。熊の足跡も発見!



知床のホテルでは玄関にクリオネが。

ハッカの蒸留実演。北見ハッカの歴史は古い



ジャガイモの選別作業中。外は雪です。

農業体験、お世話になりました!先輩!



オショロコマを下から見上げる展示がすごい

工学部の棟方先生と一緒に



戻る