News & Topics

2016年10月14日

中学生の主張 校内選考大会を行いました。

10月5日(水)、「中学生の主張 校内選考大会」が行なわれました。
2、3年の各クラスから選ばれた10名の代表生徒が、大ホールを舞台にオリジナリティあふれる主張を発表しました。
特に今年はテーマも多岐にわたり、どれも素晴らしい内容であったため、客席の生徒たちも真剣に聞き入っていました。

例年以上にレベルの高い発表が多く審査も難航しましたが、厳正な審査の結果、3年2組荒川ゆうさんの「私の家族」が最優秀賞に選ばれました。
また、3年3組飯田智大くんの「隠されなかったゴーヤ」、2年4組赤松光さんの「障害をつくるのは私たち」が、それぞれ優秀賞に選ばれました。

荒川さんは11月12日(土)に行なわれる「宇治市中学生の主張大会」に学校代表として出場します。


<本大会のクラス代表者と主張テーマ>

2-1 江草優希  「本当の『平和』」
2-2 新井太陽  「外来種の天敵」
2-3 細川淳之介 「大きな夢を大きな声で」
2-4 赤松光   「生涯をつくるのは私たち」
2-5 宮川真衣  「新しい友達」

3-1 尹 寅碩  「自分に誇りを持ってほしい」
3-2 荒川ゆう  「私の家族」
3-3 飯田智大  「隠されなかったゴーヤ」
3-4 今道涼太郎 「言いたいことを言う」
3-5 久野なつ美 「命の大切さ」





戻る