News & Topics

2016年09月07日

中学陸上部 ジュニアオリンピック予選 2位・宇治市選手権 優勝
男女共 砲丸投げで好記録

9月4日(日)、ジュニアオリンピック京都選考会(西京極陸上競技場)と第36回宇治市陸上競技選手権(山城総合運動公園)がそれぞれ行われました。
ジュニアオリンピック本戦は、8月に開催される全国大会同様に大変レベルの高い大会です。
京都予選は、各種目1位の選手に出場権が与えられます。どの選手も参加標準記録を突破しているだけあり、予選段階から激しい争いとなりました。
本校からは男子砲丸投げ、男子ジャベリックスロー、女子1500mに出場しました。砲丸投げに出場した関戸くんは、自己ベストの11m44の好記録だったものの惜しくも2位に終わり出場権を獲得できませんでした。ジャベリックの矢代君、1500mの津熊さんも自己ベストの記録を出すも残念ながら出場権は獲得できませんでした。
また、宇治選手権では、女子砲丸投げの栢本さんが自己ベストの9m16で見事優勝しました。他の種目に出場した生徒も夏の練習の成果を発揮し、自己ベストを出すなど、秋の中体連大会(9月25日)に向け弾みのつく結果となりました。

戻る