News & Topics

2016年09月05日

中学2年生 世界各国から来たAPU留学生と楽しく交流しました!
立命館アジア太平洋大学(APU)から34名の留学生が来てくれました

9月5日月曜日に、立命館アジア太平洋大学(APU)から14か国、34名の留学生が本校の中学2年生と交流しに来てくれました。

留学生はまず大ホールにて、各国の伝統的な民族衣装で踊りを披露してくれました。それぞれの国の雰囲気が表れていて、手拍子も自然と湧きました。最後に全員でダンスした時には、一部の中学生もステージに上がり、一緒に踊って盛り上がりました。

そのあとは各クラスにて、国際委員を中心に以下のプログラムをすべて英語で行いました。
1. 「この国どこ?」クイズ
2. APU留学生によるそれぞれの国についてのプレゼンテーション
3. 「夏休みの思い出」、「将来の夢」、「留学」のテーマについて会話
4. 一緒に昼食を食べながら自由に会話

中国、フィジー、インド、インドネシア、ケニヤ、韓国、リトアニア、ミャンマー、ネパール、サモア、スリランカ、タイ、ウズベキスタン、ベトナムという多様なバックグラウンドを持った留学生と接することで、生徒は世界の様々な国や文化に興味津々な様子でした。また、留学生として海外に行くことや、APUにも興味を持つ生徒も多かったです。

この交流を通して生徒の視野が広がり、今後の英語学習やオーストラリア研修のモチベーションとしてくれることを期待しています。

中学生も一緒に楽しくダンス!

留学生たちは様々な文化を教えてくれました



お弁当を食べながら英会話!

とっても素敵な時間を過ごせました



戻る