News & Topics

2016年08月08日

中学女子テニス部 近畿大会結果報告
1回戦を突破して近畿でベスト8入り!

この間の二つの大会の結果を報告します。

【全中予選(近畿地区代表決定戦)】
7月30日に奈良県の明日香庭球場で、全中予選(近畿地区代表決定戦)が行われました。
1回戦は大阪代表の八尾市立龍華中学校と対戦しました。
ダブルス2(赤木・桑原ペア)が6-0、ダブルス1(金原・塩田ペア)が7-5でそれぞれ勝利しました。
残りのシングル3本のうち1本勝てれば1回戦突破です。
ところが、シングルス3(前田)が3-6、シングルス2(渡邉)が3-6、シングルス1(池田)が4-6で惜敗し、
残念ながら1回戦で敗退しました。龍華中学校が2回戦も勝利してくれれば、敗者復活戦出場が決まります。
昨年度は、敗者復活戦から見事2勝して全国大会出場を決めました。
しかし、龍華中学校が2回戦で負けてしまったため、残念ながら全国大会出場の道は閉ざされてしまいました。
この悔しい思いをまた来年につなげてもらいたいです。

【近畿総合体育大会】
8月5日・6日に和歌山市立つつじが丘テニスコートで第65回近畿中学校総合体育大会(テニスの部)が開催されました。
5日の個人戦ダブルスに、京都府大会優勝の前田・渡邉ペア、3位の赤木・桑原ペア、そして金原・塩田ペアの3組が出場しましたが、残念ながら結果は以下の通り3組とも初戦敗退でした。
近畿大会のレベルの高さ、他県の層の厚さを思い知らされました。

金原・塩田ペア ●0-6
赤木・桑原ペア ●0-6
前田・渡邉ペア ●2-6


6日の団体戦は、1回戦で近畿大学附属和歌山中学校と対戦しました。危なげのない試合展開で以下の通り快勝しました!

ダブルス2(赤木・桑原ペア) ○6-3
ダブルス1(金原・塩田ペア) ○6-1
シングルス3 久野      ○6-4
シングルス2 池田      ●3-6
シングルス1 前田      ○6-1
               4勝1敗で1回戦勝利!

2回戦の対戦相手は、練習試合で本校がほぼ完敗を喫している強豪・奈良学園中学校。
やはり格段のレベルの差を見せつけられる試合結果でしたが、シングルス2の久野が粘りに粘って7-5で価値ある1勝をあげ、奈良学園相手に一矢報いることができました!

ダブルス2(金原・塩田ペア) ●2-6
ダブルス1(赤木・桑原ペア) ●1-6
シングルス3 久野      ○7-5
シングルス2 池田      ●0-6
シングルス1 前田      ●3-6
               1勝4敗で2回戦敗退

生徒たちにとっては悔しさの残る試合だったかもしれませんが、京都府で優勝し、近畿大会に出場し、1勝してベスト8に入ったのですから、胸を張ってほしいと思います。
今大会をもって引退する3年生に心から拍手を贈りたいと思います。
今まで本当によく頑張りました。お疲れさま。

今後、女子テニス部は新チームとして心機一転、新たなスタートを切ります。
引き続き皆様からのあたたかい応援、よろしくお願いします。





















戻る