News & Topics

2016年07月20日

中学校自然科学部「やさしい科学技術セミナーJAPAN PRIZE」に参加
「色が変わる!光る!!光合成の反応を見よう!」 大阪市立大 複合先端研究機構 野地先

やさしい科学技術セミナー

自然科学部のメンバー16名が,7月16日に実施された「やさしい科学技術セミナー」に参加しました。講師の大阪市立大学 複合先端研究機構の野地智康先生は,人工光合成の研究者です。セミナーでは,光を葉の中でとらえる仕組みや,それらを応用して人工的に光合成を行い,太陽光エネルギーを電気エネルギーに変換する最先端技術についてお話しいただきました。また,生徒を対象とした体験実験も実施してくださいました。生徒自身が大学構内で採取した「葉」を使用した「クロロフィルからの蛍光の観察」や、シアノバクテリアの色素「フィコビリソームからの蛍光の観察」,「多孔質ガラス」を利用した反応効率向上などの実験を体験できました。大変複雑な仕組みの光合成反応ですが,関連する最先端技術について,イラストや例えをまじえて生徒たちにわかりやすく説明くださいました。中学理科でも学習した通り、光合成は地球上に生息する生物のエネルギー源として重要ですが、今回は人工的な光合成を利用する最先端科学技術の一端を経験することができました。

やさしい科学技術セミナー Japan Prize

クロロフィルを取り出す

クロロフィルなどの色素の蛍光を観察



色素に紫外線などを当てる



戻る