News & Topics

2016年07月07日

高1OIC訪問

高校1年では、文理選択と進路について主体的に考える機会として立命館大学の3キャンパス訪問をします。6月10日にOIC(大阪いばらきキャンパス)を訪問しました。
OICには、政策科学部、経営学部、そして今年度4月より開設した総合心理学部があります。政策科学部と経営学部で学ぶ卒業生から、大学での学びや学生生活について、またキャリアセンターからは、大学生のキャリア形成についての話を伺いました。また、キャリア教育の授業CSLで学んだ「アサーティブな言い方」で、学生に大学生活についてのインタビューもしました。希望者を対象に新設された総合心理学部を見学しました。
2学期は衣笠キャンパスを訪問します。

【生徒の感想】
新しくできたキャンパスだったので何があるのかよくわかっていませんでした。でも、OIC訪問ができたので、何を学ぶのかどんなことを学ぶのかを知ることができたので、よかったです。アサーションを使ってインタビューをすることができたのでこの経験を生かしていきたいです。

同じ学校の卒業生の意見だから、現実味があったし、これからのことを考える良い機会になった。人のやりたいことを自分で考えて、自分と向き合う時間が大切だと分かった。なので、自分と向き合う時間を少しでも取って計画を立てていこうと思った。

実際に大学生に話を聞くことによって、大学で何を学びたいと思ってその学部に入ったか高校生活で何をすべきかを考えることができた。自分の将来を考える機会が中学3年の頃からたくさんあって、2学期には文科コース・理科コースを選択するので、今回の訪問であまり知らなかった学部についても興味を持つことができた。





戻る