News & Topics

2016年06月07日

第11回京都私学振興会賞授賞式
本校は第1回から11回連続受賞!

2016年6月5日(日)、京都私学会館にて「第11回京都私学振興会賞授賞式」が開催されました。
この賞は,私学の教育研究・スポーツ芸術・私学経営などの多くの分野で貢献した学校関係者を顕彰するものです。
当校より以下のクラブ・生徒が受賞いたしました。

文化スポーツ活動賞 I
中学校アメリカンフットボール部

 立命館宇治中学校の開校に併せて2003年に発足。創部3年目から公式戦に出場し、関西中学リーグ優勝、甲子園ボウル(中学招待試合)3度の優勝を誇り、関西中学選手権で2011年 に準優勝となるなど、着実に実績を重ねている。さらに、日本フラッグフットボール選手権大会ではこれまで2度の日本一に輝いている。
 2015年度は、第13回関西中学校アメリカンフットボール選手権大会で優勝。第4回東西交流戦マリンボウルヘの出場を果たし、関東代表の世田谷ブルーサンダースに勝利し、念願だった日本一の座を獲得した。


文化スポーツ活動賞 II
上月 壮一郎

 京都サンガF.C.のU-15チ ームに所属。U-15日本代表に選ばれ、日本サッカー界の将来を担う少年達のサッカー技術の向上と、健全な心身の育成を図ることを目的に日本サッカー協会が開催している、JFAプレミアカップ2015で優勝。イギリスで開催された、マンチェスターユナイテッド・プレミアカップ・ワールドファイナルズ2015に出場。同じくフランスで開催されたU-16国際親善トーナメント2015にも出場している。


文化スポーツ活動賞 II
天野 秀
菊地 宗一郎

日本・中国・台湾から28校71チ ームが参加し、東京で開催されたディベート大会、National Forensic League Japan(NFLJ)に出場。「人工知能は人類にとって有益か」のテーマで議論を戦わせ、第2位となった。その結果、2016年6月にアメリカユタ州で開催される「National Forensic League Speech and Debate tournament」への招待資格を得た。

毎年、このように表彰を受けられるのも、
本校の教育活動にご理解ご支援を頂いております関係各位のご協力あってのことです。
改めまして、心より感謝申し上げます。
これからも、本校の発展、京都の私学の邁進にさらなる貢献ができるよう、尽力する次第でございます。
引き続き、立命館宇治中学校・高等学校へのご支援ご協力をよろしくお願いいたします。







戻る