News & Topics

2016年04月30日

理科コース合宿 実施しました!
各ホームルームと学年を飛び越えた交流

 4月27、28日。高2理科コース67名(中国からの留学生1名含む)、高3理科コース61名は、それぞれ本校近隣の宿泊レクリエーション施設である、友愛の丘、アイリスイン城陽に宿泊し、ホームルーム内、学年内、そしてコース内の交流を深めました。

【高2理科コース 1日目】

 1年生のときには、立命館宇治中学校から進学した一貫コースと、高校から入学してきた普通コースは別々のクラスでしたが、高2理科コースはこれらのコースが混合したクラス編成になっています。この合宿は、まず一貫・普通の壁を取り払い、コース内で切磋琢磨する雰囲気をつくることを、まず第一の目的としています。城陽市内のポイントラリーを通してお互いの友好を深めた後、その回った場所の合計点によって食材が決まる「戦略的飯盒炊飯」で食材をせりおとし、限られた材料を使って、炊事場で協力して夕食をつくるアクティビティを実施しました。
 翌日の朝は、男子恒例となった、早朝ランニング、ダッシュ、そしてトレーニング。友人の幅を広げ、HRの活動が終了した後、3年生と合流しました。

【高3 理科コース 1日目】

 高3はクラス替えがあったため、施設の体育館を利用し、まずはクラスのメンバーを知ることからスタート。グループを作って、協力したり、自分の内面を深く探ったり・・・。コミュニケーションを強化するアクティビティを実施。こちらは炊事ではなく、豪華な夕食をいただきました。

【2日目 高2高3理科コース合同】

 この春に一期生81名を送り出した理科コース。ここにいるのは、二期生、三期生になります。130名のふた学年にまたがるコースになります。
 高3が高2をリードし、さまざまなグループで交流し、集合写真撮影のあとは、ともに2,3年男女混合チームで弁当を食べながら、先輩に勉強のこと、部活動のこと、進路のこと、いろいろたずねる交流会を実施して合宿を終了しました。学年を飛び越えた「理科コース」を象徴する場面が多々見られましたね。

 本校3階の一角は、高2、高3理科コースが隣同士に並び、目の前の共有ラウンジには、科学雑誌、理科の先生個人所有の書籍、先輩の発表した課題研究ポスターパネル、DVD視聴用の大型液晶テレビが並んでいます。理科コース全員でラウンジを使いながら、ともに学び合い、教え合う姿が、この合宿をきっかけに生まれてくれればいい、と思っています。がんばれ!理科コース!

 理科コースの今後の活躍に、ぜひご期待ください!!


高2 ポイントラリーの前に計画をしっかり

高2 計画通り進んでるかな?



高2 持ち点で今晩の食材が決まります

高2 協力して調理します。包丁使える?



高3 クラス仲間づくりからスタート

高3 球を落とさないように!協力して。



高3 自分を発信できる力を修得しよう

最後はコース全体でお互いを知ろう。



戻る