News & Topics

2016年02月19日

中学3年生 卒業生による講演会
将来を考えるきっかけに

中学3年生を対象に、本校卒業生の橋本悠さんによる講演会が行われました。
立命館宇治中学校の3期生で、日本とミャンマーの学生会議IDFC (International Development Field Camp)を立ち上げ、両国間の交流を深めるための活動をされています。

今回は、高校進学を控える中学3年生に向けて、「将来を考える」ことをテーマに話をして頂きました。高校時代に熱中していたことや大学でのアメリカ留学での経験をもとに、目標を決めてそれをやりぬくことが、自分の将来を切り拓くことにつながるというメッセージを伝えてくれました。

ワークシートを書きながらの講演会だったので、生徒自身も中学3年間を振り返り、高校での目標を考えるきっかけになったようです。



戻る