News & Topics

2016年01月31日

久保選手・原川選手 U-23アジア選手権優勝おめでとうございます

30日(土)、サッカー男子リオ五輪最終予選兼U-23アジア選手権大会の決勝戦が行われ、日本チームが優勝
しました。
本校出身のFW久保選手はスタメンで、MF原川選手は後半から出場、優勝に大きく貢献する活躍を見せてくれ
ました。

両名はともに、本校と京都パープルサンガが提携する「学業とスポーツの両立を図りながら世界水準のプロを
目指す『スカラーアスリートプログラム(SAP)』」の出身です。

SAPの設立趣意書には、「サッカー選手として一流を目指すだけでなく、社会人として、さらには人間として
も優れた人材を育成する」「サッカーというスポーツを通して、地域や社会を元気づける」という内容の一文
があります。

今回の両選手の活躍を見て、SAPの精神をしっかり受け継ぎ、実現してくれていることをうれしく思います。
リオ五輪に向け、更なる研鑽を積み、益々活躍されることを期待しています。

どうぞ、引き続いての応援をよろしくお願いいたします。

戻る