News & Topics

2016年01月09日

中学2年生 セブ島留学事前研修開始!
ースカイプでの現地教員との英会話授業ー

メデイアルーム4でのスカイプ英会話実施風景

 2月7日から1週間、中学2年生を対象に「セブ島語学留学」を実施します。このプログラムは、1日8時間、すべて英語による1対1授業が特徴で、「Speaking」力の飛躍的な伸長を目的にしています。今回は、厳しい選抜面接を通過した30名の生徒たちが参加をします。
 1月8日からは、留学に向けた事前指導が始まりました。第1回目は、25分間にわたり現地の先生とのスカイプ英会話を体験しました。参加生徒は懸命に英語での会話に挑戦、あっという間に時間が過ぎてしまいました。普段以上に意欲的な生徒たちでしたが、これもマンツーマン授業プログラムの効果によるものです。
 スカイプ英会話は、事前指導8回、事後指導2回の予定です。事前指導終了時に実施するレベルテストにより現地英語クラスが決定、留学後のスカイプ英会話ではさらに英語力の定着を図ります。
 また、今回はスカイプ英会話学習と並行して、事前学習ノートを作成させています。実際にスカイプ英会話で学習したこと、その感想、先生からの課題などをまとめ、学校の担当教員に提出するシステムです。現地留学中も同様に留学ノートの作成を予定しています。
 このような特別英語イマージョン留学を、中学段階で実施している学校はほとんどありません。それゆえ、各方面で大きな注目が集まっています。今後はテレビ取材も入る予定になっています。詳細が決定次第、改めて報告する予定です。





戻る