News & Topics

2015年12月09日

ISSF現地リポート(2)
メルボルンでサイエンスを満喫!

オーストラリア・メルボルンにて開催されています,
International Student Science Fairに本校生徒が3名参加,
引き続き現地からのリポート,第2弾です。

3日目となる本日12月9日(水)は,日中はScience excursionで,
グループごとにさまざまな施設にて体験を行いました。
本校のグループは,Quantum Victoriaという,科学教育センターを訪問し,
3D printingを体験しました。
簡単なレクチャーののち,iPadのガイダンスをみながら,
実際に3Dプリンタを操作しました。
最初は,既成のモデルを印刷するだけでしたが,
続いて各自でデザインしたイヤホンホルダを作成しました。

大学寮に戻り,夕食ののち,今回のハイライト,
生徒の研究のプレゼンテーションです。
テーマごとに5会場に分かれ,それぞれ6人/グループの発表が行われました。
発表者たちはみな,自信をもって研究成果を発表し,
参加者からの熱心な質疑に対して的確に応答していました。

本日も,とても濃厚な内容の一日を過ごすことができました。

ちなみに,フェア期間中,参加者は大学寮で寝泊まりしますが,
朝食と夕食も,寮のCanteenでいただきます。
寮では一人一室が与えられ,快適に過ごすことができています。

では,リポート第3弾をご期待ください。

3D printerのレクチャー

3D printerへの出力アプリ



それぞれが夢中になって取り組んでいます。

プリンタ作動中・・・



このようなのができました(作:引率教員)

本校生徒のプレゼンです。



みな自信をもった研究発表です。

国や学校によってテーマはさまざま



寮の居室の様子(引率教員の部屋です)

Canteen入口も初夏のクリスマス



当フェアの生徒で貸し切りです。

カウンターで注文します



毎食とてもバラエティ豊富

ワンプレートですがすごいボリューム



戻る