News & Topics

2015年11月28日

「第17回 ショパン国際ピアノコンクール in ASIA」銀賞! 
山下靖代さん(高3・SA生)が香川地区大会・高較生部門で!

11月3日(火・祝)の文化の日、ユープラザ うたづ・ハーモニーホール(香川県)において「第17回 ショパン国際ピアノコンクール in ASIA 香川地区大会」(主催:ショパン国際ピアノコンクール in ASIA 組織委員会)が開催され、SA生の山下靖代さん(高3)が高校生部門で、銀賞を授与されました

6人の審査員の一人として、ショパンを生んだ国ポーランドからは、世界的ピアニストで、ワルシャワ音楽院教授を務めるブロニスワヴァ・カヴァラ女史が、その任に当たっておられます。賞状には6人の連名で「今後も一層勉強され すばらしいピアニストになられることをお祈りいたします」という、励ましの言葉がありました。

銀賞に選ばれた山下さんは、来年1月上旬、「ラ・サーラ・スカラ(ホール)」(神奈川県)で開催される全国大会に出場します。現在も、連日レッスンに余念がありません。

皆さんの声援を、これからも宜しくお願い申し上げます。

戻る