News & Topics

2015年11月22日

近畿高総文祭かるた部門で京都府チーム優勝!
本校IMコース八木さん(高1)の健闘

2015年11月20日(土)~21日(日),鳥取県大山町・保健福祉センターだいせんにて,
「第35回近畿高等学校総合文化祭 小倉百人一首かるた部門」が開催され,
本高校IMコースの八木風佳さん(高1)が,京都府チームの副将として出場しました。

競技かるたは,一見1対1の個人戦のように見えますが,
本大会は近畿2府6県(福井・鳥取・徳島を含む)からそれぞれ代表選手8名を選出し,
1対戦につき5名の選手で対戦し,その勝ち人数でチームの勝敗を決します。
対戦前にはどの選手が何番の対戦をするかのオーダーの決定や,
対戦中もチームの他の選手が,自陣にどの札をもっているかをみたりと,
戦略的であり,チームとして一丸となって挑む競技であります。

さて,抽選の結果,京都府は予選Aブロックになり,
兵庫県,奈良県,徳島県とのリーグ戦に臨みました。結果は,

予選1回戦 京都府 3-2 兵庫県
予選2回戦 京都府 3-2 奈良県
予選3回戦 京都府 3-2 徳島県

と,予選全勝で決勝トーナメントに進出しました。
準決勝は大阪府との対戦です。最後の最後までどちらが決勝へ進むか,
競りに競った対戦となりましたが,
京都府 4-1 大阪府 で決勝進出。

決勝戦の対戦相手は,昨年度の覇者,福井県です。
こちらも最後まで息をのむ対戦,結果は
京都府 3-2 福井県
と見事京都府チームが優勝の栄冠を勝ち取りました。

さて,本校生徒の八木風佳さんは,京都府のナンバー2,副将として全対戦に参加。
自身の戦績は4勝1敗と,京都府の優勝の大きな役割を果たしました。

本大会は,2016年3月20日~21日に福島県にて行われる全国高校生かるたグランプリへの予選を兼ねており,
京都府チームはこの大会への近畿代表の切符を手にしました。

しかし,八木風佳さんは,IMコースに所属し,2016年1月から1年間の留学に出発します。
そのため,グランプリ大会への参加はかないませんが,
小倉百人一首の文化を,世界に伝える役割を果たしてもらえればと思います。









戻る