News & Topics

2015年11月04日

研修旅行ハワイコース事前学習開始!
立命館大学川方教授の地球物理学講義からスタート

来年の春、本校の高2理科コース30名は、研修旅行としてハワイへ出発します。
ハワイ島では、ハワイ大学ヒロ校の全面的な協力体制の元、気象、火山、地震、天文、海洋生物学習を。
オワフ島では、現地高校交流(理科実験による交流)、ホームステイを実施します。

ハワイは単なる観光地ではなく、ネイティブハワイアン、アメリカとの関わり、観光業の栄衰など、歴史・文化・風土をトータルにとらえ、それらをふまえた上での科学の進展を考えさせてくれる素晴らしい場所です。昨年も実施し、ハワイ大学のクラウディア先生から、グローバルな視点を数多く教えて頂きました。

今年も10/31より事前学習がスタート。オープニングは立命館大学理工学部物理科学科 物理科学科固体地球物理学研究室教授の川方裕則先生をお迎えし、プレートテクトニクス、地震と地震計のしくみ、ホットスポットなどの、固体地球物理学の基本を教えて頂きました。

これからハワイコースに参加する高2理科コース、30名は、すばる天文台からの課題、ハワイテキストの英語学習、歴史、文化、植生・・・と数多くの事前学習をふまえ、基礎的な知識を有してハワイ島へ3月に出発します。

グローバルな知見とスケールの大きい科学の素養を高めるハワイ研修。

理科コースの生徒たちの成長に、ぜひご期待ください。

振り子と地震計の共通点とは?

椅子の上に上がっての熱演!熱い先生です!



地震計をオシロにつないで揺れる波形を投影

戻る